スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
新築の住まい。
 2007.05.30 Wed
新築一戸建て新築マンションをお探しの方はいらっしゃいますでしょうか?そんな方は是非HomePLAZAをご覧になってみて下さい。こちらのサイト、業界初となる「マトリックス比較」を導入しています。価格や間取りなど記憶しておくのが難しい情報を、一画面上で横並びに比較できるという便利さ。また、サイトデザインにもとても力を入れていて、アートディレクター水谷孝次氏(「ウイダーinゼリー」のパッケージデザインなど実績多数)や、シンボルイラストには「ほぼ日刊イトイ新聞」でおなじみの田中靖夫氏を起用されていますよ。最近はサイトデザインのクオリティも気になるところですよね。

最近、ときどき覗くブログがあるんですが、そちらの方は家を新築され、しかもものすごいデザイナーズハウスっていうんですか。壁が青だったりドアが赤だったり…。すげー!と思うばかりです。
我が家は極普通の日本家屋なもので…。

※BloMotion・キャンペーン参加記事
スポンサーサイト
雑記
座間味でクジラに逢った!
 2007.05.29 Tue
くじラブ・ワゴン 第10話の感想です。とうとう最終回ですね…。
最後は座間味でホエールウオッチングをしています。いいなー沖縄でホエールウオッチング!私もいきたい!
クジラは出産や子育てのために暖かい沖縄に来るのですね。でも、ホエールウオッチングといっても、見られるかどうかは運の部分も多少あるかと思うのですが、高確率で見る事が出来るのかな…?だといいのですけれど…。
10話見てきて、食べる所から保護するところまでと見てきたのですが、保護し、人間と共存していければいいなと思いました。やっぱり食べる習慣が身近にある地域なので、現在の状況において、本当にかなりクジラの数が増えているのかとか、そういう所も見たかったです。

※BloMotion・キャンペーン参加記事

雑記
クジラが戻ってきた島
 2007.05.29 Tue
くじラブ・ワゴン 第9話の感想です。ああ、もうすぐ終わっちゃう…。
今回は沖縄県の座間味島を訪れる訳ですが…。なんと一時乱獲によって、
クジラ絶滅の危機に瀕してしまったそう…。乱獲により親鯨を亡くした小鯨達が死んでいってしまうなんて…。それを目の当たりにされた、漁師の方々は色んな思いを抱いたと思います。悲しいなあ…。今では保護区になり頭数も増えてきたようで、その辺はやはり島の方の努力などもあったのではないかなと思いました。しかし、クジラって可哀想な運命を辿る生き物だなあ…。でもそれは人間の手に因る物であり、いかんともしがたい気持ちで一杯です。ここ最近ではクジラの数が逆に増えてきていて、多少なら捕鯨していってもいいのではという話を耳にしていましたが、そう簡単にそんな風にしていいものなのかと…。

※BloMotion・キャンペーン参加記事

雑記
キャレオホームページ 派遣のお仕事検索
 2007.05.29 Tue
派遣の仕事をすることを、一時本気で考えていて、派遣で働いていた方に詳しくお話を伺った事があります。聞いていると、想像と違って一人で孤独に仕事探しして、就業するよりも、スタッフさんが就いてくれる分精神的にいいので、お勧めする、とのこと。私は変な話ですが、派遣のお仕事には負のイメージが多かったのですが、寧ろサッパリと働けて楽しいよと言われて目から鱗。

キャレオは未経験からでも始められ、もっとも重要であるであろう、仕事紹介から採用までの対策の指導、就業後のアフターフォローもしっかりしてくれ、月給制。そして交通費も支給して下さるそうです。交通費支給無しという派遣のお仕事も多いようなので、これはあり難いですね。求人 情報を検索してみてはいかがでしょう?

※BloMotion・キャンペーン参加記事
雑記
大切な南極
 2007.05.29 Tue
くじラブ・ワゴン 第8話の感想です。

第8話はなぜクジラは南極へ行くのかというのをメインに勧められるわけなのですが、クジラは皮下脂肪が厚いので冷たい海水の中でも生活が出来るそう…。そこは成程納得する部分ではあります。油が取れるというのは最初の方で出てきたので、相当厚いんだろうなあ。また、南極は、夏になると海水の塩分濃度が薄くなり、プランクトンなどが増え→エサが増えていく。その辺を凄くクジラは利用しているんですね。クジラにとって、南極はエサが豊富で、生活に欠かせない場所であるという事が分かりました。しかし昨今の温暖化などで、そういう生態系が崩れなければいいなあと思う次第です。

クジラとイルカは同じ仲間で、大きさで区別しているなんて知らなかった…。

※BloMotion・キャンペーン参加記事

雑記
クジラって、どんな動物?
 2007.05.29 Tue
くじラブ・ワゴン 第7話の感想です。
お、第7話は東京海洋大学に行かれたのですね。友達がここに入ってマグロ研究してました。
クジラのエキスパートの方にお話を伺うんですが…。鯨ギャラリーなんてものがあって、セミクジラの標本が置かれている…!世界最大というだけあって凄い大きいー!!!流石海洋大学!
クジラの呼吸は1時間に一回なんだ…。クジラの先祖は陸上で暮らしていたとか、何故海で生活するようになったか…などの疑問が明らかにされていきます。海のほうが生活が安定しているからということらしいのですが、その進化は賢いなあと思った次第です。クジラには骨盤がちゃんとあるとか知らない事だらけで、物凄く勉強になりますよ。

※BloMotion・キャンペーン参加記事

雑記
元捕鯨船砲手を訪ねて... Part2
 2007.05.29 Tue
くじラブ・ワゴン 第6話の感想です。今回は、前回の話の中で出てきた捕鯨オリンピックについて説明されていたのですが、16000頭までであれば早い者勝ちで捕獲してよいというルールがあり、更に大きいクジラのほうが効率がいいのでシロナガスクジラを乱獲する事になったとか…。そういう過去というか歴史があったのですね。成程これは捕鯨禁止になるわけですよ。納得。その後、捕鯨をしていた方は会社を辞め、ホエールウォッチングのお仕事をされているそうですが、やっぱりクジラには並々ならぬ思いとかそういうものがあるんだなあと思いました。クジラ可愛いですしね…。このくじラブ・ワゴンを見ていく事によって、捕鯨禁止に繋がっていった経緯などが分かり、また違った目線でクジラを見る事が出来そうです。

※BloMotion・キャンペーン参加記事

雑記
@ぴあ教習所.com
 2007.05.29 Tue
かれこれ何年か前に運転免許を取りましたが、教習所に関して情報を細かく得られる時代でも無かったので、普通に通いで行ける近所の教習所に通っていました。
がしかし、今では@ぴあ教習所.comのように教習所のポータルサイトがあるんですね…。おまけにこのサイトを介して教習の申し込みをした方がお得だとか!
…私、全然なんの特も無かったですよ…。キャッシュバックとか行ってる所とか多いんですね。羨ましい。
合宿で取った友達もいましたが、リゾートホテルで宿泊して免許取得なんてのもあるんですねー。ひゃー…。なんか通いでせっせと行くくらいならリゾート地で取るのもいいですよねー。夏休みとか。

※BloMotion・キャンペーン参加記事
雑記
元捕鯨船砲手を訪ねて... Part1
 2007.05.28 Mon
ネットTV番組「くじラブ・ワゴン」第5話の感想です。

5話では、南極海で20年捕鯨をされていた方のところへ行きインタビュー。1950年代後半、オリンピック方式?とやらでクジラの乱獲が行われていたそうです。日本の高度成長期…位の時期なんでしょうか。ここでシロナガスクジラの数が減少し始めるんだという事が分かりました。食べられるし油も利用出来る…資源として当時は素晴らしい生き物だったのでしょう。私が物心付いた時には捕鯨反対の団体が捕鯨反対を訴えているのは知っていましたが、どういう経緯でなのかは知りませんで。いや、社会の時間で習ったんでしょうがすっかり忘れてしまっていました。こういうリアルなお話を聞くと、クジラが可哀想で…。
これはPart1ということで続きであるPart2も見たいと思います。。

※BloMotion・キャンペーン参加記事

雑記
クジラを救出した漁村に行って
 2007.05.28 Mon
ネットTV番組「くじラブ・ワゴン」第4話感想です。
愛媛県大西町の九王海岸が舞台で、この海岸に3年前の冬、瀕死のニタリクジラが打ち上げられましたが、町の人に助けられ、クジラは救出されました。
クジラを食用にする地域あり、助ける地域あり。色々なシチュエーションに遭遇するクジラ。助けた話は町の人達の温かい気持ちが伝わってくる話でいいなあと思います。私は食べる事にそんなに抵抗が無いエリアに住んではいますが…。子クジラであったようだし、助かって良かったなと思います。この漁村ではクジラを食べる習慣なんかはないのかしら…とふと考えたりもしました。(まさかこの子クジラを食べるなんて事は無いと思いますが…)関東だと和田町が有名なので、よくニュースで出てきますが、それ以外の場所だとどの辺が有名なのでしょう。

※BloMotion・キャンペーン参加記事

雑記
クジラ、おばあちゃんの懐かしの味
 2007.05.28 Mon
ネットTV番組「くじラブ・ワゴン」第3話の感想です。
第3話では、いよいよクジラのお肉を食べてみる事に。出演者のイヴァンさんがおっかなびっくり食べている様子が面白いです。ちなみに私はかなり昔に食べた事があります。焼いたり、唐揚げにしたりして。結構美味しいと思ったのですが、確かに魚でも肉でもない不思議な味なんですよね。ただ、両親は昔を色々思い出すらしく、物思う所があるみたいですが。千葉の房総地区ではそんなに珍しい物ではないですし、お土産といえば「くじらのたれ」とかありますよね。
スーパーでも普通に売られているので一度お試しになってみては…。ってこれは千葉近辺だけなのでしょうか?

※BloMotion・キャンペーン参加記事

雑記
東洋カイロプラクティック学院
 2007.05.28 Mon
私、ホンキで過去に整体 学校に行こうと思っていた事があるんですよ。これからの時代、こういう整体とかカイロプラクティックって求められると思うんです。それに身体一つで稼げますからね。
東洋カイロプラクティック専門学院は、通われる方のご都合に合わせて、二年コースから一年コース、昼間コースや夜間コース、はたまた午前のみのコース、はたまた通信制までありとあらゆるコースがあって、これならばお仕事があるかたなどでも修業できますね!
また、整体だけではなくてセラピストのような技術の勉強もできるそう。アロマテラピーのことなども学べるのかな?
でもいいなあ。足が痛い、とか腰が痛いと言っている親の体からなんとかしてあげたいなとか思う私は本当に学びたいです・・・。

※BloMotion・キャンペーン参加記事
雑記
日本の古式捕鯨の歴史
 2007.05.28 Mon
ネットTV番組、くじラブ・ワゴン第二話を見ました。古式捕鯨の町を訪れて、というタイトルですが、取材は我が千葉は房総半島。和田町ではなく鋸南町というのがちょっと意外でしたが。房総半島のエリアといえばそうですからね。
その昔、肉が貴重で中々食べられなかった頃、肉の変わりに食べられていたのがクジラのお肉、すなわち鯨肉。ウチの両親も昔は食べていたそうです。今でも食べられていますよね。
乱獲はせず、決められた数だけを捕鯨していたとか、そういう話は実は知っていました。この番組をみてそういえばと色々思い出しました。単純に忘れていただけなのかも…。

※BloMotion・キャンペーン参加記事


雑記
クジラって知ってる?!
 2007.05.28 Mon
クジラのことに関してなんて普段然程考えた事がありません。知識もほ乳類である事くらいでしょうか。そんなクジラについて教えてくれるネットTV番組がありまして、「くじラブ・ワゴン」というものです。第1話「クジラって知ってる?!」を見たのですが、街中でクジラについてのアンケートをしていました。やはり皆さんあまりクジラの事については知らない様子。クジラのイメージについて答えられていた方は「大きい」とかおっしゃってましたが、私もそんな感じです。実際クジラの大きさもよく分かりません。改めて「クジラってどんな生き物?」と問われると漠然としか…。家で話題に出るといっても鯨肉の事くらいでしょうか。あと千葉なので和田町の事とか。
第二話以降ではもっと詳しくクジラの事について教えてくれるようなので楽しみです。




※BloMotion・キャンペーン参加記事
雑記
けんてーごっこ
 2007.05.24 Thu
なにを「ごっこ」にするのかと思ったら検定。好きな検定を作ったり受けたり紹介出来るという…。あれですよ、自分で作る「○○占い」とか流行りましたよね…。今度は検定ブームになるのでしょうか…?
私は早速「高田純次検定」を受けてみました(笑)かなりマニアックで全然わからない(大笑)当然の如く思いっきり不合格で、「高田さんのチクビレベル」というある意味素晴らしい称号?を頂きました(大笑)どうしよう、これ最高です。もっといい点取ったらもっとすごいのかもしれない…!!!最終的には高田純次のどこになるというのだろう…。高田純次の衣装の胸当ての貝殻とかになりたかったです(笑)

※BloMotion・キャンペーン参加記事
雑記
Feecle
 2007.05.24 Thu
最近ブームの、ライフログとかミニブログの類いに片っ端から登録していたのですが、どれもこれもなんかイマイチ…。で、最終的に落ち着いたのはこのFeecleです。インターフェイスもスッキリしているし、コメントも見やすいし、デザインが気に入ったので、メインに落ち着きました。なにより、ここのユーザーさん、皆さん感じの良い方ばかりなのは気のせいでしょうか。最近は妙な仲間意識というか、「○○さんは今日は元気かな…」とか「何してるのかな…」とチェックしている日々です。かなり自分に合っているようで楽しいです。本当につぶやき一つでいいので楽ですね。
Feecleはかなりオススメです。

※BloMotion・キャンペーン参加記事
雑記
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。