スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
日本の古式捕鯨の歴史
 2007.05.28 Mon
ネットTV番組、くじラブ・ワゴン第二話を見ました。古式捕鯨の町を訪れて、というタイトルですが、取材は我が千葉は房総半島。和田町ではなく鋸南町というのがちょっと意外でしたが。房総半島のエリアといえばそうですからね。
その昔、肉が貴重で中々食べられなかった頃、肉の変わりに食べられていたのがクジラのお肉、すなわち鯨肉。ウチの両親も昔は食べていたそうです。今でも食べられていますよね。
乱獲はせず、決められた数だけを捕鯨していたとか、そういう話は実は知っていました。この番組をみてそういえばと色々思い出しました。単純に忘れていただけなのかも…。

※BloMotion・キャンペーン参加記事


スポンサーサイト
雑記
東洋カイロプラクティック学院| HOME | クジラって知ってる?!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。