スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
元捕鯨船砲手を訪ねて... Part1
 2007.05.28 Mon
ネットTV番組「くじラブ・ワゴン」第5話の感想です。

5話では、南極海で20年捕鯨をされていた方のところへ行きインタビュー。1950年代後半、オリンピック方式?とやらでクジラの乱獲が行われていたそうです。日本の高度成長期…位の時期なんでしょうか。ここでシロナガスクジラの数が減少し始めるんだという事が分かりました。食べられるし油も利用出来る…資源として当時は素晴らしい生き物だったのでしょう。私が物心付いた時には捕鯨反対の団体が捕鯨反対を訴えているのは知っていましたが、どういう経緯でなのかは知りませんで。いや、社会の時間で習ったんでしょうがすっかり忘れてしまっていました。こういうリアルなお話を聞くと、クジラが可哀想で…。
これはPart1ということで続きであるPart2も見たいと思います。。

※BloMotion・キャンペーン参加記事

スポンサーサイト
雑記
@ぴあ教習所.com| HOME | クジラを救出した漁村に行って
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。