スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
@ぴあ教習所.com
 2007.05.29 Tue
かれこれ何年か前に運転免許を取りましたが、教習所に関して情報を細かく得られる時代でも無かったので、普通に通いで行ける近所の教習所に通っていました。
がしかし、今では@ぴあ教習所.comのように教習所のポータルサイトがあるんですね…。おまけにこのサイトを介して教習の申し込みをした方がお得だとか!
…私、全然なんの特も無かったですよ…。キャッシュバックとか行ってる所とか多いんですね。羨ましい。
合宿で取った友達もいましたが、リゾートホテルで宿泊して免許取得なんてのもあるんですねー。ひゃー…。なんか通いでせっせと行くくらいならリゾート地で取るのもいいですよねー。夏休みとか。

※BloMotion・キャンペーン参加記事
雑記
元捕鯨船砲手を訪ねて... Part1
 2007.05.28 Mon
ネットTV番組「くじラブ・ワゴン」第5話の感想です。

5話では、南極海で20年捕鯨をされていた方のところへ行きインタビュー。1950年代後半、オリンピック方式?とやらでクジラの乱獲が行われていたそうです。日本の高度成長期…位の時期なんでしょうか。ここでシロナガスクジラの数が減少し始めるんだという事が分かりました。食べられるし油も利用出来る…資源として当時は素晴らしい生き物だったのでしょう。私が物心付いた時には捕鯨反対の団体が捕鯨反対を訴えているのは知っていましたが、どういう経緯でなのかは知りませんで。いや、社会の時間で習ったんでしょうがすっかり忘れてしまっていました。こういうリアルなお話を聞くと、クジラが可哀想で…。
これはPart1ということで続きであるPart2も見たいと思います。。

※BloMotion・キャンペーン参加記事

雑記
クジラを救出した漁村に行って
 2007.05.28 Mon
ネットTV番組「くじラブ・ワゴン」第4話感想です。
愛媛県大西町の九王海岸が舞台で、この海岸に3年前の冬、瀕死のニタリクジラが打ち上げられましたが、町の人に助けられ、クジラは救出されました。
クジラを食用にする地域あり、助ける地域あり。色々なシチュエーションに遭遇するクジラ。助けた話は町の人達の温かい気持ちが伝わってくる話でいいなあと思います。私は食べる事にそんなに抵抗が無いエリアに住んではいますが…。子クジラであったようだし、助かって良かったなと思います。この漁村ではクジラを食べる習慣なんかはないのかしら…とふと考えたりもしました。(まさかこの子クジラを食べるなんて事は無いと思いますが…)関東だと和田町が有名なので、よくニュースで出てきますが、それ以外の場所だとどの辺が有名なのでしょう。

※BloMotion・キャンペーン参加記事

雑記
クジラ、おばあちゃんの懐かしの味
 2007.05.28 Mon
ネットTV番組「くじラブ・ワゴン」第3話の感想です。
第3話では、いよいよクジラのお肉を食べてみる事に。出演者のイヴァンさんがおっかなびっくり食べている様子が面白いです。ちなみに私はかなり昔に食べた事があります。焼いたり、唐揚げにしたりして。結構美味しいと思ったのですが、確かに魚でも肉でもない不思議な味なんですよね。ただ、両親は昔を色々思い出すらしく、物思う所があるみたいですが。千葉の房総地区ではそんなに珍しい物ではないですし、お土産といえば「くじらのたれ」とかありますよね。
スーパーでも普通に売られているので一度お試しになってみては…。ってこれは千葉近辺だけなのでしょうか?

※BloMotion・キャンペーン参加記事

雑記
東洋カイロプラクティック学院
 2007.05.28 Mon
私、ホンキで過去に整体 学校に行こうと思っていた事があるんですよ。これからの時代、こういう整体とかカイロプラクティックって求められると思うんです。それに身体一つで稼げますからね。
東洋カイロプラクティック専門学院は、通われる方のご都合に合わせて、二年コースから一年コース、昼間コースや夜間コース、はたまた午前のみのコース、はたまた通信制までありとあらゆるコースがあって、これならばお仕事があるかたなどでも修業できますね!
また、整体だけではなくてセラピストのような技術の勉強もできるそう。アロマテラピーのことなども学べるのかな?
でもいいなあ。足が痛い、とか腰が痛いと言っている親の体からなんとかしてあげたいなとか思う私は本当に学びたいです・・・。

※BloMotion・キャンペーン参加記事
雑記
back | HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。